非プロレスファンからのお誘いに困惑が隠せない

『僕、正直プロレスは興味ないんですよ。作られてる感じがして』

 
と、会社の男性社員が言うんです。
なのに、今度みんなでプロレス観に行きましょうって言われても困ります。
どんな形であれ、まずはプロレスを知ってもらえるということ自体は、一ファンとして嬉しいことなんですが、社交辞令で言われると正直なところ微妙です。技とか決めゼリフとか知ってる方が何倍も楽しいよ、とやんわり断りましたが、しつこく今日もプロレス観に行きましょうって言ってきました。
因みに彼はゲイで、柴田選手に興味があるみたい。
やっぱりこのお誘いは微妙です。

美味しい贈り物

振り返ると、私の2016年は「The 出会いの年」でした。様々なジャンルで活躍する、様々なタイプの人々に数多く出会い、多くを学んだ、そんな一年でした。

 

去年知り合った、九州に住む、ある男性のお話し。名前を工藤さんといいます。柚子農家を営む工藤さんはとても明るい男性ですが、奥さんを数年前に無くし、今はお独りで農業を営んでいます。採れたての柚子をインターネットで販売し、その柚子を使った柚子胡椒や柚子茶などの作り方を教えるため、また、農業の素晴しさを伝えるため、全国を飛び回っています。

柚子を栽培するのに苦労することや、収穫の喜び、たくさんのことを教えていただきました。工藤さんと出会うまで、私もいつかは農業をして暮らしたいと思っていましたが、農業こそ若いうちにする仕事なのだと気付かされました。

f:id:naokongue:20170110002633j:plain

こちらは年末に工藤さんから届いた無農薬栽培の柚子。一つあれば、料理や飲み物に絞って頂くのに十分です。種以外は実も皮もすべて美味しくいただけます。日頃お世話になっている方々にもおすそ分けしたら、とても喜んでもらえました。人工透析で厳しい栄養管理の必要な友人は、柚子のおかげで味気なかった食事が美味しくなったと喜んでくれました。工藤さんのおかげで、ほっこりと暖かい年末を過ごすことができたお礼に、私の大好きな秋田県の名産、佐藤養助の稲庭うどんを送りました。

初!プロレス観戦 東京ドーム2017.1.4

皆さま、新年明けましておめでとうございます!

自身初となるプロレス観戦、東京ドーム2017.1.4に行ってまいりましたー!

いやまさかっ!私にも一緒にプロレスの醍醐味を仲間と分かち合う日がこんなにも早く訪れるなんて、夢にも思わなかったです!!

 

この試合をテレビ中継で見られた方も、そうでない方も、プロレスファンならもちろんおわかりですね。第0試合からメインイベント(第10試合)まで、大興奮の東京ドーム1.4。叫びました、キメセリフ!送りました、黄色い声援!腕を振り上げ取りました、3カウント!普段njpw.worldでは聞けない選手達の入場ソングも聞きました。熱狂の5時間。燃え尽きました。もう、本当にお腹いっぱいです。死闘とよばれる試合や、ひとつの節目となる試合まで盛りだくさんの新日本プロレス。ファン一人一人の心に残る試合があったはずです。だからあえて試合について語りません。ということで今回は、会場の様子を少しだけお伝えしたいと思います。

 

色々事情がありまして、前売り券ではなく当日券を買い求め、販売開始時間の約1時間前に東京ドームに到着。その時点で既に150人程度は並んでいました。

親子連れや外国人、カップルの姿もちらほらとありましたが、それでもL.I.J.のTシャツやキャップ、CAOSのタオルを身にまとった男性ファンが大半で、女性だけのグループはどうやらうちだけ。結構視線を集めます。それもそのはず、一緒に行った2人は、女性の私でも思わず二度見してしまうほどカワイイ女の子達なんですよ。麗しき2人のプ女子のお顔をお見せできないのが残念です。

当日券購入の列に並んで待っていると、デビット フィンレイ選手が目の前を通過。惜しくもシャッターチャンスを逃してしまいました。

 

f:id:naokongue:20170109202515j:plain

12時の販売開始時刻から約10分程でチケットをゲット。庶民にはなかなか手の届かない5万円や2万円といった高額シートは全て完売。当日券で残っているはずもなく(たとえあっても買えるはずもなく💦)、私達は8千円の1Fスタンド席を購入しました。

 

f:id:naokongue:20170109192713j:plain

こちらは試合開始前の会場の様子。青コーナーの対角線上に敷かれた選手の退場ルートを真正面に捉えるなかなかの眺め。これはもしかしてもしかするかも?!

 

f:id:naokongue:20170109212941j:plain

もしかしちゃいましたー。大当たりシート!ここからは席に座ったままで、退場する選手をバッチリ見ることができます。しかも勝った選手が退場するときに通る道です。写真は第2試合で勝利したバレッタロッキー・ロメロ選手。(スマホで撮った写真のため、画像の荒さをお許しください)

 

f:id:naokongue:20170109211050j:plain

第3試合。いよいよキングオブダークネス・イービル選手の入場です。スクリーンの画もカッコイイですね。

 

f:id:naokongue:20170109192735j:plain

そして退場するロスインゴのメンバー。もちろん勝者の道を通ります!

 

f:id:naokongue:20170109211419j:plain

 来場者全員にプレゼントされた缶バッジ。CAOSとか本体とかいろいろある中から、私たちはL.I.J.が当たりましたー。

 

f:id:naokongue:20170109192813j:plain

無言で静かに会場を後にする後藤選手。その右手にはNEVERのベルト。

この日、私の一番は第8試合のNEVER無差別級王座選手権試合、柴田勝頼vs後藤洋央紀でした。柴田選手の強烈なキックと関節技の数々。もうダメかと思った瞬間、自分の頭を何度も相手に打ち付け、最後に決めたGTR。机や椅子を使った反則技も派手な場外乱闘もないけれど、ただひたすらに相手と向き合う力と力の勝負に言葉を失い、そして心臓が震えるほど感動しました。プロレスと出会えて本当に良かったと思った最良の一日でした。皆さんの心にはどんな試合が残りましたでしょうか。

 

プロレスの楽しさを分かち合う喜び

最近、嬉しいことがありました。

私の周りにもジワジワとプロレス好きの女子が増えてきたのです。(やったー!)

最初はプロレスを「痛い」だとか「野蛮」だと全否定していた彼女たちでしたが、私が勝手に「あなたにオススメはこの選手」と写メを送りつけたりするので、みんなも始めは仕方なくという感じで付き合ってくれていたのが、今では新日本プロレスワールドの試合観戦も一緒に見てくれるようになり、選手の名前や特徴も覚えてくれて、ロスインゴ ブレナブレス デハポンも間違えずに言えるまでに成長しました。中でもコケシ人気は半端ないです。

一緒に泣いて、笑って、盛り上がる。。。あ〜なんて楽しいんでしょうか、プロレスは。

この調子だと1.4 東京ドームが私のプロレス生観戦の初舞台となるのも夢じゃない!かもです。

2016.10.30 後楽園 King of Darkness Evil選手の滑舌の良さに萌える

King of Darkness Evil~~~。最近ホ〜ントいい味出してます、Evil選手。毎度いい試合しますよね〜。最近の人気っぷりの理由がわかります。

普段無口な印象のイービル選手ですが、今回の試合後コメントで滑舌よく柴田選手を挑発してる姿に、「なぜか萌える」とお思いになった方も多いのではないでしょうか。
あんなにいっぱいしゃべっているEvil選手をみて、私もおぉぉぉ!っとなりました。
もしかしたら、私の中でEvil選手はLIJのメンバーとして今一番興味をそそられる選手かもしれません。なんていうか、そう。ずっと観察していたい人物なんです。
 
新日本プロレスワールドのデータベースで「Evil」と入力して検索ボタンを押してみると、あれ?おかしい。出てこない。
っと思ったら、なんと!King of〜から入れないとヒットしないんです!
「ここはあいまい検索可能にするでしょう、普通」っと、一瞬、新日本プロレスワールドのシステム担当者を小突きたくなりました。でも、よくよく考えてみると確かにEvil選手はただの選手じゃなく、King of Darknessなんですよ。すみませんヌ!お名前をはしょった私がバカでした!
 
 みなさんも検索する際はフルネームで「King of Darkness Evil」と打ってくださいね。

f:id:naokongue:20161104000727p:plain

春までには引越希望

みなさま、こんにちは。この家の住人が海外赴任から帰ってきても、未だ居座り続けている居候のなおこんぐです。


家賃タダ、光熱費タダという好条件における肩身の狭さを、家事労働という奉仕活動で毎日補っております。
海外でメイドさんのいる生活に慣れ親しんだ習慣からか、この家の住人達は皆、食べっぱなし、飲みっぱなし、散らかしっぱなしというね、片付けることを知らない方々なんですね。
そこで私の出番!ゴミを拾い、食器を片付け、水回りの掃除を丁寧にこなし、快適な生活空間を維持するため、小さな口喧嘩の仲裁にもはいり、そして時々、食事の内容についてもら多少の小言、いや助言も言わせていただいております。
(あ、因みに私は食事を一緒にはとりません。)
ここは私にとっても快適な生活空間ではありますが、出来れば春までには引越したいと思っています。
 

性格診断テストをやってみた

私は「情熱的で独創性があり、かつ社交的な自由人。常に笑いほほ笑みの種を見つけられる、外交官/広報運動家  ENFP(-A/-T) タイプだって言ったら、「あ〜!っぽい」って返ってきた。

みなさんは何タイプ?

 https://www.16personalities.com/ja 

質問数が多いので、たっぷり時間のあるときにでも。