プロレスの楽しみ方

プロレスファンなら知っている人も多いと思いますが、新日本プロレスは二年後の2019年の株式上場を目指しています。そういう意味でもこの夏のG1は、新日本の未来を占う重要な大イベントでした。

当然私も両国で熱い熱い戦いに声援を送り、プロレスファンの皆さんとともに盛り上げたい。いや、絶対に盛り上がるのだ!(グッズも買っちゃうし!)と思っていたのです。が、気づいてしまいました。私にはまだ、このプロレス愛を分かち合える仲間がいないんだということに。

 

新日本プロレスワールドのライブ中継を見ていても、プ女子が増えたのが印象的です。一説には、3割とも4割とも言われているようですが、私の周りには女性はおろか、男性ファンでさえ、ひとっりも、ただの一人もいません。本当に寂しい現実です。たまには誰かと一緒に決めゼリフをハモりたい。たとえば、内藤選手の「ロス インゴベルナ〜ブレス! デ !ハ! ポン!」をちょっと遅れてハポンの部分からハモるときも、オカダ選手の「3つ〜、特にありません」の特にありませんを、はいはい、特にないんでしょ〜的な感じでハモるときも、外道選手の「何でかわかるか?レゥェ〜ベルが違うんだよ!」のレゥェ〜ベルの部分を途中咳き込みながら真似するときも、常に一人です。こんなバカみたいなこと、誰かと本気で共有できたらどんなに楽しいでしょうか。 

皆さんは、どんな風にプロレスを楽しんでいらっしゃるのか、或いは、こんな風に楽しみたいけど未体験だとか、いろんな楽しみ方のアイデアをお持ちでしたら、是非聞かせてもらえたら嬉しいです。