私、新日本プロレスリングの株主になる〜マイナスからのスタート〜

前回、ブログの冒頭で少しだけ触れました、新日本プロレスリングの株式上場の話し。

私も将来、「株主になってプロレスに直接投資したい!」と数ヶ月前まで息巻いておりました。

が、その計画はあっけなく失敗に終わってしまいました。

勤務先のコンプライアンスの聴取を受け、反省文を書かされ、コンプライアンス研修の悪い事例にも載ってしまい、すっかり打ちのめされてしまった私は、未だ再起できずにおります。

何故こんなことになったかという話しは、ここでは渇愛させていただきますが、もし興味がある方がいらっしゃれば、次回どこかでお話ししたいと思います。

 

実際にやってみてわかったのですが、投資って最初の手続きに意外と手間がかかるんですね。一旦始まってしまえば、あとは経験が後押ししてくれるものなのでしょうが、口座を開くために必要な書類を集めるだけでも一苦労でした。

新日本プロレスで成功を収める。一度プロドタイプができてしまえば、他団体も追随することができる。そして、いろんなタイプのレスラーがどんどん出てきて、プロレス界全体を盛り上げていくことができる。そういう可能性は無限大に広がります。そう考えるとワクワクして眠れません。 

私の場合、初回失敗してしまったし、資金だってまだない。いってみればマイナスからのスタートですが、愛するプロレスのため夢をあきらめずに頑張ります!