読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアコンの修理

秋の夜長、皆様いかがお過ごしでしょうか。

外は大分涼しくなってきました。とはいえ、まだまだエアコンが手放せない季節。

冷房または除湿設定で暑さを凌いでいる方も多いのではないでしょうか。

 

今日はプロレス以外の話題でも書いてみようと思います。

 

私、とある事情により現在知人の家に居候させてもらっています。

居候といっても一人暮らし。そう、海外赴任の間の留守宅を守る管理人というやつですね。

3つの寝室にリビング&ダイニング&キッチン、バス、トイレという、日本の一般的な住宅ですが、まだまだ新築のピッカピカのおうち。

食洗機や冷蔵庫などの白物家電はもちろんのこと、マッサージチェアやエスプレッソマシンも完備。

セコムまで入って、そんな環境が光熱費込でなんと、家賃がタダ!

めちゃくちゃ快適に暮らしておりました。

 

が、なんの前触れもなくリビングのエアコンが止まってしまったのです。

すぐに修理依頼をかけたのですが、最も故障しやすいパーツだったようで、全国的に欠品中。

あれからひと月余りが経とうとしていますが、修理の目処は今もまったくたっておりません。

 

「修理は、どうぞ小さいお子さんやお年寄りのいる家庭を優先してください。」

 

幸いにもリビング以外の部屋でエアコンが使えます。

料理するときはさすがに暑くて辛いのですが、日中は仕事で居ないし、ここはトランキーロ。あっせんないでパーツの入荷を待とうじゃないか🎵 

と、ものわかりの良い人ぶったのが余計でした。

突然予定が変わって、ここの住人が近々帰ってくるというのです。

エアコンは私が故意に壊したわけじゃないけど、家主が戻るまでに修理できるか心配で焦ります。

焦って、焦って、焦りすぎて少々カンサード。明日メーカーに電話してみようっと。