読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職活動レポートNo.003 年齢の壁は正面突破ではなく迂回ルートで

 

IT業界には言わずと知れた3X歳定年説というものがありますが、なにもそこだけ特別というわけではありません。

やはりどんな職業にも一定の適正年齢みたいなものがあって、若さと体力で勝負するものから、経験値や熟練した技術がものを言うものまで様々です。

転職サイトも自分たちがターゲットとする市場ニーズに合わせて活動するわけですから、お断りされた私はその枠から外れていただけなんだと思うことにしました。

話す相手を間違えないためにも、自分がやりたいことが実現可能な業界に精通している転職サイトを見つけることが大切なんですね。

 

ということで、年齢の壁を超えるのに正面突破が難しいなら、誰かに紹介してもらえばいいじゃん!と考えた私。誰か知り合いに紹介してもらう手でいこうと、そういうことに顔がききそーな同僚をつかまえて話しを振ってみました。

 

ワタチ)ねぇねぇ、エージェントどこ使ってる?

 同僚A)僕はABC転職エージントとかXYZ紹介とかかな。そういえば、ここしばらく担当と会ってないなー。

ワタチ)(おっ、これは使えそう)だめじゃーん。定期的にエージェントから情報もらって市場調査しておかないと取り残されちゃうよ。(なーんちって。人のこと偉そうに言えないけどね)

同僚A)だね。たまには昼でもおごってもらおうかな。ちょっと連絡してみるか。

ワタチ)ぜーったいその方がいい。(っていうかそうして!)で、いつにする?その時は私も一緒に行くから紹介してくれる?

 

っという感じで、半ば強引に紹介してもらうことになりました。仲間って大切ー!

f:id:naokongue:20161008044436j:plain