初!プロレス観戦 東京ドーム2017.1.4

皆さま、新年明けましておめでとうございます!

自身初となるプロレス観戦、東京ドーム2017.1.4に行ってまいりましたー!

いやまさかっ!私にも一緒にプロレスの醍醐味を仲間と分かち合う日がこんなにも早く訪れるなんて、夢にも思わなかったです!!

 

この試合をテレビ中継で見られた方も、そうでない方も、プロレスファンならもちろんおわかりですね。第0試合からメインイベント(第10試合)まで、大興奮の東京ドーム1.4。叫びました、キメセリフ!送りました、黄色い声援!腕を振り上げ取りました、3カウント!普段njpw.worldでは聞けない選手達の入場ソングも聞きました。熱狂の5時間。燃え尽きました。もう、本当にお腹いっぱいです。死闘とよばれる試合や、ひとつの節目となる試合まで盛りだくさんの新日本プロレス。ファン一人一人の心に残る試合があったはずです。だからあえて試合について語りません。ということで今回は、会場の様子を少しだけお伝えしたいと思います。

 

色々事情がありまして、前売り券ではなく当日券を買い求め、販売開始時間の約1時間前に東京ドームに到着。その時点で既に150人程度は並んでいました。

親子連れや外国人、カップルの姿もちらほらとありましたが、それでもL.I.J.のTシャツやキャップ、CAOSのタオルを身にまとった男性ファンが大半で、女性だけのグループはどうやらうちだけ。結構視線を集めます。それもそのはず、一緒に行った2人は、女性の私でも思わず二度見してしまうほどカワイイ女の子達なんですよ。麗しき2人のプ女子のお顔をお見せできないのが残念です。

当日券購入の列に並んで待っていると、デビット フィンレイ選手が目の前を通過。惜しくもシャッターチャンスを逃してしまいました。

 

f:id:naokongue:20170109202515j:plain

12時の販売開始時刻から約10分程でチケットをゲット。庶民にはなかなか手の届かない5万円や2万円といった高額シートは全て完売。当日券で残っているはずもなく(たとえあっても買えるはずもなく💦)、私達は8千円の1Fスタンド席を購入しました。

 

f:id:naokongue:20170109192713j:plain

こちらは試合開始前の会場の様子。青コーナーの対角線上に敷かれた選手の退場ルートを真正面に捉えるなかなかの眺め。これはもしかしてもしかするかも?!

 

f:id:naokongue:20170109212941j:plain

もしかしちゃいましたー。大当たりシート!ここからは席に座ったままで、退場する選手をバッチリ見ることができます。しかも勝った選手が退場するときに通る道です。写真は第2試合で勝利したバレッタロッキー・ロメロ選手。(スマホで撮った写真のため、画像の荒さをお許しください)

 

f:id:naokongue:20170109211050j:plain

第3試合。いよいよキングオブダークネス・イービル選手の入場です。スクリーンの画もカッコイイですね。

 

f:id:naokongue:20170109192735j:plain

そして退場するロスインゴのメンバー。もちろん勝者の道を通ります!

 

f:id:naokongue:20170109211419j:plain

 来場者全員にプレゼントされた缶バッジ。CAOSとか本体とかいろいろある中から、私たちはL.I.J.が当たりましたー。

 

f:id:naokongue:20170109192813j:plain

無言で静かに会場を後にする後藤選手。その右手にはNEVERのベルト。

この日、私の一番は第8試合のNEVER無差別級王座選手権試合、柴田勝頼vs後藤洋央紀でした。柴田選手の強烈なキックと関節技の数々。もうダメかと思った瞬間、自分の頭を何度も相手に打ち付け、最後に決めたGTR。机や椅子を使った反則技も派手な場外乱闘もないけれど、ただひたすらに相手と向き合う力と力の勝負に言葉を失い、そして心臓が震えるほど感動しました。プロレスと出会えて本当に良かったと思った最良の一日でした。皆さんの心にはどんな試合が残りましたでしょうか。