読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい贈り物

デイリーライフ

振り返ると、私の2016年は「The 出会いの年」でした。様々なジャンルで活躍する、様々なタイプの人々に数多く出会い、多くを学んだ、そんな一年でした。

 

去年知り合った、九州に住む、ある男性のお話し。名前を工藤さんといいます。柚子農家を営む工藤さんはとても明るい男性ですが、奥さんを数年前に無くし、今はお独りで農業を営んでいます。採れたての柚子をインターネットで販売し、その柚子を使った柚子胡椒や柚子茶などの作り方を教えるため、また、農業の素晴しさを伝えるため、全国を飛び回っています。

柚子を栽培するのに苦労することや、収穫の喜び、たくさんのことを教えていただきました。工藤さんと出会うまで、私もいつかは農業をして暮らしたいと思っていましたが、農業こそ若いうちにする仕事なのだと気付かされました。

f:id:naokongue:20170110002633j:plain

こちらは年末に工藤さんから届いた無農薬栽培の柚子。一つあれば、料理や飲み物に絞って頂くのに十分です。種以外は実も皮もすべて美味しくいただけます。日頃お世話になっている方々にもおすそ分けしたら、とても喜んでもらえました。人工透析で厳しい栄養管理の必要な友人は、柚子のおかげで味気なかった食事が美味しくなったと喜んでくれました。工藤さんのおかげで、ほっこりと暖かい年末を過ごすことができたお礼に、私の大好きな秋田県の名産、佐藤養助の稲庭うどんを送りました。